お知らせ

私のしごと館を含む「関西イノベーション国際戦略総合特区」指定になる

2011/12/26 掲載

平成23年第3回定例会(9月開催)で「旧わたしの仕事館」の活用方法で一般質問をした答弁が、京都府が学研都市の国際戦略総合特区への指定を提案をされまして、私のしごと館施設の活用も掲げられていることにつきましては、本町としましても大いに期待をするものあるとの事であった。

平成23年12月22日に精華町が期待している学研都市の「国際戦略総合特区」が指定される事なった。との発表があった。

記事の概要
   関西の3府県(京都府・大阪府・兵庫県)3政令市(京都市・大阪市・神戸市)は、関西の産学官が結集した「関西国際戦略総合特別区域地域協議会」の議論を経て、平成23年9月30日に「関西イノベーション国際戦略総合特区」の共同申請を行い、地域指定に向けた取組みを進めてきた結果、このたび、「国際戦略総合特区」に指定されることとなりましたので、お知らせします。
   今後、国と地方の協議会の設置・協議(新たな規制の特例措置等への対応)を経て、総合特区計画が認定される予定です。

<関西イノベーション国際戦略総合特区の地区>
   1.京都市内地区
   2.けいはんな学研都市地区
   3.北大阪地区
   4.大阪駅周辺地区
   5.夢洲・咲洲地区
   6.神戸医療産業都市地区
   7.播磨科学公園都市地区
   8.関西国際空港地区
   9.阪神港地区


以上です。

pdfH23年関西イノベイション国際戦略総合特区概要(910KB)

前のページへ戻る